もう歳だから・・そう思って諦めていることはないですか?

こんにちは

新米終活カウンセラーの小夜です

こちらのブログでは

終活に関する情報や、何歳からでも人生をより良く生きるための「こころの在り方」などを発信していきます

よろしくお願い致します。

97歳!の看護師

今日は、ある一人の高齢の女性をご紹介したいと思います。

その方は池田きぬさんといいます。

97歳の今も、現役の看護師として働きながら一人で生活しているそうです。

きぬさんは戦前から看護婦、保健婦として活躍し、

75歳のとき三重県最高年齢でケアマネジャー試験に合格。

88歳でサ高住「いちしの里」に勤務、97歳の今も現役で働き続けています。

「こんな年まで仕事続けるとは思わなかったけれど」

「辞めようとすると、次の声がかかって」

週2回、人手が足りない日に朝から勤務に入る。

「年をとっていることにあぐらをかいてはいけない。仕事するならきちんとしないと」

きびきびと動き、入居者1人1人に親身に声をかける。お世話する入居者はほとんどが

自分より年下。

みなさんが元気になり、家族の方が喜んでくれるのが何よりの喜び……。

「人生100年時代」が叫ばれる今、

「いつまで働かなくてはいけないのか……」と暗くなっている人も多いかもしれません。

そんななか、きぬさんの存在は大きな希望。

「高齢になっても働く」ことを前向きにとらえる──。

そんなメッセージが多くの方に届くと良いなと思います。

興味のある方はこちらへ

https://www.tokyo-np.co.jp/article/155271

この記事を読んで私もとても驚いたのですが

それと同時に、とても嬉しかったのです

きぬさんのようには出来ないかもしれませんが

歳をとってもなにか、好奇心や甲斐を持ち

もう歳だから・・と諦めたり、甘えるのではなく

自分に出来る範囲で

何かしらの活動を続けていくことが

幸せな高齢者でいられる生き方なのではないか

そう思います。

あなたは、自分が何に興味があるのか?

どんなことに「甲斐」や「喜び」を感じるのか?

知っていますか?

または、興味のあることを、歳だから・・と

諦めていたりはしませんか?

やりたいことも出来ることもない・・

そう思う方は

まずは自分を知ること

そこから始めてみてはいかがでしょうか

そしてもし、やりたいことや興味のあることがあっても

何の役にもたたない

お金がかかるし、誰かに頼らないとできない・・とか

できない理由を探して

諦めることをしていたりはしませんか?

何かや誰かの役に立つことや、

お金になること

だけが

素晴らしいのではなく

何の役にも立たないと思うことでも

あなたが幸せや喜びを感じるなら、

それだけで充分に価値があります。

あなたが笑っていることで、誰かが幸せになります。

あなたを動かすことが出来るのはあなただけです。

この世界で一番大切なあなたを、

あなたが幸せにしてあげてくださいね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。